Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ElosSkateboards’s blog

Elos、最初で唯一の都市生活型スケートボード

シェイクスピアの形而上学的性質のスケートボード Shakespeare's Metaphysical Skateboard

f:id:elosskateboards:20170422021454j:plain

人は何のために、スケートボードに乗るのでしょうか?個人的には、スケートボードは逆説的なものだと思います。人が都市を造るために自然の景色を変えれば変えるほど、道路はより平らで、より長くて、そしてより滑りやすくなっていきました。目的地に着くために、人は自動車を運転したり、自転車に乗ったりします。それでも、スケートボードの利便性は、自動車や自転車ほどではありません。タクシーや人力車の運転手に頼るときと違って、スケートボードを動かせたり、操作したりするのはあなた次第です。そこでです。人は何故スケートボードに乗るのかと言えば、スケートボードは目的地に着くことより、行程を楽しめる乗り物だからです。

スケートボードはかねてから、メタフィジカルなものでありました。カリフォルニアでは、スケートボードは反体制文化の象徴とみなされたものです。巨大な波を歓迎するサーファー、雪山の斜面を滑り降りるスノーボーダーのように、都市の舗装はスケートボーダーの遊び場になります。言い換えると、スケートボードは、ライダーが環境を評する媒体です。画家は、キャンバスの上で想像力を活かします。スケートボーダーにとっては大学のキャンパスが想像力を発揮する場所です。テーマが普遍的であるからこそ、テーマは生きて響きます。スケートボードが魅力的なのはその行程が、人が環境とどう付き合っていくのかということの表明だからです。

f:id:elosskateboards:20170422024822j:plain

(場所:Mateo St Los Angeles, CA 90013 Arts District, Downtown)


シェイクスピアの時代の前に、劇場は非常に道徳主義的で、体制側によって統制されていました。それは、政府のメッセージを拡散していました。シェイクスピアは、主流の文化には興味を持っていませんでした。彼は個人的な視点から、人間のありようを探求し、性格描写を物語の筋に融和させて、観衆に自分が何者であるのかということや、人生における選択について考えさせました。

明日、明日、明日という日は
日一日と確かな足取りで
人間の歴史の最後の一節まで忍び寄ってゆく。
昨日というすべての日々は、愚か者たちに、終には塵となる
死への道を照らしてきた。消えろ、消えろ、束の間のろうそく。
人生は歩く影に過ぎない、下手な役者だ、
出番の時は舞台の上で派手な身振り大きなため息もつくが、
終わるとふっと居なくなる。
人生は白痴の語る物語だ、響きも感情も騒々しいだけで、
そこには何の意味もない。 

マクベス (第五幕、第五場、行 17-28)

この一節は、シェイクスピアの最も有名な独白のセリフです。この一節は、「人生は短いのだから、その道筋を楽しまなければならない」ということを私達に思い出させてくれます。できるだけ楽しめるように、Elosはスケートボードの新しいライフスタイルを考案しました。つまり、スケートボードは交通手段ですが、目的地に着くまでは、あなたは動くステージに乗っているのです。さあ! ドラマチックに入場してください。

f:id:elosskateboards:20170422020837j:plain

シェイクスピアは、比喩的な生活を送りました;彼の作品は、それについてのコメントです。

ジョン・キーツ (1819年2月19日)

私たちのウェブサイトはこちら:

elosskateboards.com

Elosスケートボードを先行予約する日本語のガイド

現在ウェブサイトは英語のみの表記となっておりますので、先行予約をする方法をご案内いたします。画像をクリックしたら、拡大されます。

1. まずは、私たちのウェブサイトにアクセスします。

elosskateboards.com

2.先行予約のボタンをクリックします。

f:id:elosskateboards:20170419102537j:plain

3.好きな品物を選んでください。


f:id:elosskateboards:20170419102430j:plain

4.品数を記入して、カートに入れます。

f:id:elosskateboards:20170419105341j:plain

5.先行予約のチェックアウトへ進みます。

f:id:elosskateboards:20170419102425j:plain

6.支払明細表を記入して、PayPal決済へ進みます。

f:id:elosskateboards:20170419102559j:plain
f:id:elosskateboards:20170419102605j:plain

7.Paypalのアカウントを持っていない場合、カードで支払うことができます。

f:id:elosskateboards:20170419102634j:plain

8.Countryの欄で「Japan」を選んだら、ページは自動的に日本語になります。

f:id:elosskateboards:20170419102654j:plain

以上です。お問い合わせ、ご感想などお気軽にメールをお寄せ下さい。

 

鄭樹音
hi.jp@elosskateboards.com

資金調達のキャンペーン

f:id:elosskateboards:20170415152224j:plain

Elosスケートボードの資金調達キャンペーンは昨夜、成功せずに終わりました。私たちのキャンペーンを主催していただいたcamp-fire.jpに感謝したいと思います。プロジェクトを支持してくださったサポーターの皆様にも感謝を申し上げます。日本でより多くの注目を集める事が出来たら、クラウドファンディングに再チャレンジするつもりです。

elosskateboards.com

今現在、私共のウェブサイトでの注文受付を取り組んでいます。お届けは予定通り5月です。お問い合わせ、ご感想などお気軽にメールをお寄せ下さい。


鄭樹音
hi.jp@elosskateboards.com

f:id:elosskateboards:20170415152547j:plain

必ず戻ります。(参照元:Wikipedia)

スケボーを始めて人と仲良くなろう Beginning Skateboarding

f:id:elosskateboards:20170414154346j:plain

Elosスケートボードをもらったアンナ

2016年のクリスマス頃、私は初めてのElosスケートボードを手にしました。みんなが直感的に乗れるようになるスケートボードを作りたいということで、友達のお兄ちゃんが設計したものです。Elosスケートボードは、デッキが卵型に作られていて、普通のスケートボードより安定性があります。初心者ですが、すぐにちゃんと乗れるようになりました。

今週末、私は地元の短大で久しぶりに韓国語の授業を受けます。最後に韓国語の授業を受けたのはもう3年前の話なので、文法や語彙を結構忘れていて、正直不安な気持ちもありました。でも、何をビビってんの?と、思い直しました。趣味で外国語を習っているので、普通は楽しいと思うはずでしょう。実際、私はアメリカに住んでいるけど、こうやって日本語でブログを書くことを楽しんでいますから。

スケートボードを乗りこなすことと外国語を覚えることにはあまり違いはないかもしれません。覚えていく中でミスをすることもあるかもしれませんが、一旦慣れてしまえばものすごく楽しいです。19世紀を代表するアメリカの作家、マーク・トウェインは、こう言いました「先に進むための秘訣は、まず始めること。始めるための秘訣は、複雑で圧倒する仕事を扱いやすい小さな仕事に分解して、最初のひとつを始めること、だ。」と。幸運にも、Elosスケートボードに乗り始めてから怪我をしたことは一度もありません。

外国語を覚えるのと同じように、スケートボードは他の人と仲良くなれるので楽しいと思います。新しい仲間と共有すると、趣味はより楽しくなります。私は、外国語を身につけて外国の人たちと会話して仲良くなりたいです。そして、他のスケーターとスケートボードを楽しめるように、スケートボードにも上手くなりたいです。Elosスケートボードなら、練習した分だけ確実に上手くなります。コツは、スケートボードを平らな地面に置いて、足を乗せ漕ぎ出すことです。自信をもってやってみれば、5分もすれば心地よく乗れるでしょう。

キャンペーン

現在、Elosスケートボードはcamp-fire.jpで、4月14日の午後11時59分まで資金調達を行っています。スケートボードの楽しみをシェアするための贈り物として生まれ、10年のあいだ、デザインは改良を重ねられ、最適なものへと成長しました。あなたの新しい趣味に備えて、このスケートボードを使いこなしてみませんか?

camp-fire.jp

 Elosスケートボードが気に入っているなら、私たちのInstagramをご覧ください。

Elosスケートボードとの出会い

初めの出会い

去年の夏まで、私はスケートボードについて改めて考えたことはありませんでした。ある日、大学時代の友人が唐突に会おう!と言ってきたので、昼間に今流行のジュースバーで待ち合わせました。彼は、彼のお兄さんが長年にわたって試作しているスケートボードの販路をもっと開拓しようと言いました。そのスケートボードは軽くて、コンパクトで、誰でも5分で乗りこなせるはず、とのことでした。私が塩チーズ紅茶を少しずつ飲んでいる間、彼は「Kickstarter」というクラウドファンディングサイトで資金調達する計画について話しました。そして、私に、この新製品を紹介する記事を書いてくれないかと頼んできました。

「いいよ、プレスリリースぐらいなら書けるけど」と、私は飲物を置いて答えました。「でも、まずはそのスケートボードに試乗させてもらわなくちゃね。」

f:id:elosskateboards:20170411142532j:plain

Elosスケートボードの試作 - 2016年7月6日

f:id:elosskateboards:20170411151510j:plain

金門橋を背景にしたElosスケートボードの試作 - 2016年7月22日

要するに、私もKickstarterでElosスケートボードのプロジェクトに参加した600人のうちの一人になりました。彼は目標金額の150%も資金調達することができ、スケートボードの部品を獲得し、Elosスケートボードを一つずつ丁寧に組み立てました。そして、3日前、遂に彼は世界中の支援者パトロンに最後のスケートボードを送り届けました。

今年の2月、友人のお兄さんと義姉は、台湾で資金調達のキャンペーンを行いました。蒸し暑い天気の中、彼らはほぼ毎日人前に出かけて、自らが作製したスケートボードを販売促進しました。最終的に、彼らは目標金額の897%もの資金を調達できました。

f:id:elosskateboards:20170411153126j:plain

台湾、新竹市でElosスケートボードを促進するトム - 2017年1月22日 

f:id:elosskateboards:20170412014623j:plain

Elos試乗イベント - 2017年2月25日

f:id:elosskateboards:20170411154912j:plain

台北西門電影公園、 台湾キャンペーンの支援者たち - 2017年4月2日

キャンペーン

現在、Elosスケートボードはcamp-fire.jpで、4月14日の午後11時59分まで資金調達を行っています。Elosは、「Effortless Lifestyle of Skateboading」(スケートボードを快適な生活の一部に)の略称です。逆さに綴れば、「Sole」となって、英語で「ユニークである」ということで、更に「靴の底」をも意味します。読んで字のごとく、とても適切な名前だとは思いませんか?

camp-fire.jp

Elosスケートボードは、スケートボードの楽しみをシェアするための贈り物として生まれ、10年の間、デザインは改良を重ねられ、最適なものへと成長しました。あなたの新しい趣味に備えて、このスケートボードを使いこなしてみませんか?

スケートボードが人権を象徴する20の方法 20 Ways Skateboards Symbolize Human Rights

f:id:elosskateboards:20170408031711p:plain

幼い子供も参加できる「スケボー&クリエイト」では、スケボーだけでなく、ペイントや彫刻、写真などのアートの体験の機会を提供し、人権や環境について教えている。(参照元:Skateistan)

「スケートボード」、「スケートボーディング」、または「スケートボーダー」という言葉を「人権」に置き換えて、文章の筋が通っているでしょう。平和へのスケートボードを目指しましょう。(Replace all variations of the word "skateboard" with "human rights.")

  1.  スケートボーディングは、人々に旅行する自由を与えます。Skateboarding gives people the freedom to travel.

  2.  スケートボーディングは特定の場所では禁止されている上に、促進することは犯罪とみなされています。Skateboarding is restricted in certain places and promoting it is seen as a crime.f:id:elosskateboards:20170408035601j:plainPhoto credit. DOUGLAS R. CLIFFORD | Times

  3. 乗るには、勇気が必要です。Getting on board requires courage.

  4. スケートボードは、意識的に努力してこそ進歩します。 Skateboards are advanced through conscious effort. 

  5. スケートボーダーは、よく誤解されます。Skateboarders are often misunderstood.

  6. あなたのスケートボードは、保護しなければすぐに奪われてしまいます。If you don't protect your skateboard, someone will take it away from you.

  7. スケートボーダーは、困難な戦いや障害によく直面します。Skateboarders often face uphill battles and obstacles.f:id:elosskateboards:20170408040621j:plainBrian Boulos from NYC - Flickr - Movement. Union Square, New York City. February 2005.

  8. スケートボードに対してお互いに関心を持つことによって、人は社会的に生きることができます。Mutual interest in skateboards brings people to the public sphere.

  9. スケートボードは、熱のこもった会話を引き起こします。Skateboards provoke impassioned conversations.

  10. スケートボードは、ただではありません。当たり前だと思ってはいけません。Skateboards aren't free. Don't take them for granted.f:id:elosskateboards:20170408040914j:plainPhoto credit: Archer

  11. 独裁政権において、スケートボードは、「反抗的」であるとして虐げられています。In authoritarian regimes, skateboards are undermined for being "rebellious."

  12. スケートボードは文化の一部だとは認められず、むしろ、反体制文化であると言われることが多いです。Many people will tell you that skateboarding is counterculture, rather than admitting that skateboarding is a part of culture.

  13. スケートボーディングは、人種や性別の壁を超越しています。Skateboarding transcends race and gender.

  14. スケートボードは、人間の経験を改善するための理念です。Skateboards are a product of improving the human experience.

  15. スケードボードは物議を醸しだしています。Skateboards are controversial.

  16. スケートボーディングは、境界を越えます。Skateboarding transcends borders.f:id:elosskateboards:20170408042040j:plainImage credit: Jessica Q. Chen

  17. 警察がスケートボーディングの取締りをするのは、懸念材料です。Police crackdowns on skateboarding is a cause for concern.

  18. 最初は、誰もあなたにスケートボーディングを教えません。それは本来備わっているものです。No one teaches you skateboarding at first. It's inherent.

  19. スケートボードの支持者は、非暴力という立場からスケートボードを擁護します。Proponents of skateboards speak from a platform of nonviolence.

  20. スケートボードを受け入れることで、社会を変えることができます。Acceptance of skateboards can achieve social change.f:id:elosskateboards:20170412050643j:plainDr. Martin Luther King giving his "I Have a Dream" speech during the March on Washington in Washington, D.C., on 28 August 1963.

***

Elosスケートボードは、スケートボードの楽しみをシェアするための贈り物として生まれ、10年の間、デザインは改良を重ねられ、最適なものへと成長しました。初の日本版製品がクラウドファンディング中!https://camp-fire.jp/projects/view/22826

f:id:elosskateboards:20170405092029j:plain

Elos、最初で唯一の都市生活型スケートボードはクラウドファンディング中

キャンペーンにご協力いただいた方には、もれなくElosスケートボードを進呈する所存だ。キャンペーンは4月14日(金)23時59分に終了するので、ぜひアクセスしていただきたい。

camp-fire.jp

都市居住者にぴったりのElosスケートボードはコンパクトで、試しに乗ってみればすぐに乗り方がわかり、今までにないスムーズな乗り心地を体感できるでしょう。あなたのスケートボーディングのイメージが一変することでしょう。

[カリフォルニア州サンノゼ、2017年3月20日] – Elosスケートボード)は、都市圏の通勤を変えたいという夢をもって、Kickstarterで資金調達を行い、昨年デビューした。アメリカのインラインスピードスケート選手であり金メダリストのチャド・ヘドリックは言う:

 「すごくいいデザインだね。細かいところまで作りこまれていてよく出来ている。それにとってもコンパクトで乗りやすいね。」

究極のスケートボード

Elos(Effortless Lifestyle of Skateboading:スケートボードを努力不要な生活の一部に)は、従来のスケートボードのデザインを変えた。レーシングカーからヒントを得て、先端は狭く後部にかけて広がった平べったい卵型のElosには多くのメリットがある。まず、一般のスケートボードより足場が広い。また、幅が広いので(典型的なスケートボードの幅が19cmなのに対してElosは26cm)、より安定的にレバレッジを効かせて回転することができる。初心者なら、他のスケートボードよりElosの方が早く乗れるようになるだろう。

f:id:elosskateboards:20170409183231j:plain

サンノゼ州立大学の工学講師でありElos CTOのウィンストン・ワングは言う:

「ミニクーパーとスクールバスの運転を比べてみればよく分かるだろう。ホイールベースが短くトレッドの広いElosは、安定性とバランスはそのままに小回りが利くんだ」

手を使わずに乗れることはもちろん、ボードに空いた穴は持ち手として機能しており、通勤途中にしばしば乗り降りしなければならない都会派のライダーにとっては便利だ。幅72mmのデュアルデュロメーター(DMM)ホイールは、よくある65mmのホイールよりずっと軽く、でこぼこの地面にも対応できる。そして、ボードの先端と後部には特別な仕様が施されており、頑丈な金属で保護してあるため、Elosは従来のスケートボードより長持ちする。

ハイテクなあなただけのスケートボード

Elosは、ワンクリックすればあなただけのカスタマー・サポートを提供する唯一のスケートボードでもある。それぞれのスケートボードには、独自のQRコードが刻まれている。ボードを紛失した場合、拾い主がQRコードをスキャンしてくれれば、ワンクリック・カスタマー・サポートを提供する『MyElos』システムにアクセスでき、持ち主の元にボードが返還される仕組みになっている。

f:id:elosskateboards:20170409183228j:plain

ElosのCOO(最高執行責任者)スプリング・リャンは言う:

「2、3年前の話になるけど、Elosの原型ボードはよくなくなったり盗まれたりしたんだ。それで思いついたんだよ。ボードに名前や連絡先が書かれていなければ、持ち主の元にボードが返るわけがない。でも、私たち独自のQRコードシステムがあれば、拾い主がElosのサポートや持ち主に連絡をすることができる。愛犬に自分が飼い主だと認識票を付けるようなものだよ。」

キャンペーン

台湾とアメリカでクラウドファンディングキャンペーンが成功したおかげで、Elosは自社で生産ラインを持ち、カスタマー・サービスを立ち上げ、生産能力を上げて市場に打ち出す準備ができた。そこで、日本の皆様にもElosの魅力をわかっていただき支援をしていただければと思い、現在Camp-fireキャンペーンを実施している。Elosスケートボードについて詳しく知りたいという方は、以下のリンクからキャンペーンページにアクセスしてほしい。

camp-fire.jp

f:id:elosskateboards:20170409182647j:plain

(参照元:Archer 場所:サンノゼ州立大学)

「Elosの着想は2006年までさかのぼる。スケートボードを都市交通の新しい手段として組み込めないかと同じ夢を持った友人たちが集まったのが始まりさ」とElosCEOのトム・ワングは語る。

「操作が楽ですぐに乗れるようになるスケートボードを開発しようと、私たちは長年にわたって無数の改良を重ねてきた。最新モデルは、初心者でも5分もあればコツを掴めるだけでなく、とてつもなく操作性に優れている。私たちはElosををスケートボード等のミニクーパーと呼んでいるよ。」

f:id:elosskateboards:20170409182651j:plain

(参照元:Archer 場所:サンノゼ州立大学)

Elosスケートボードについて

2004年、当時カリフォルニア・サンタバーバラ大学に通っていた友人同士が、スケートボードですいすい滑る喜びを共有すべく集まった。操作性に優れ便利で安定性が高く人気が出そうなスケートボードを目指して設計は始まった。

今日Elosがあるのは、都市交通においてスケートボードをもっと活用しようとたくさんの人たちがElosの夢に賛同してくれたおかげだ。Elosはサンフランシスコのベイエリアに拠点を置き、スケートボートをすべての人にとって楽しい経験とすべく日々営業している。

 Elos Skateboardsのキャンペーン・ページとビデオはこちら

f:id:elosskateboards:20170409181845j:plain

Elosスケートボードはリュックにぴったり入る。

本ウェブサイトは、こちらまで

elosskateboards.com